2016年 12月2日 公益社団法人沖縄県環境整備協会 浄化槽の管理技術向上研修会に登壇しました。

公益社団法人沖縄県環境整備協会が主催する浄化槽の管理技術向上研修会に行って参りました。
研修テーマは2つ設定されていました。
① 「アンレット送風機の構造とメンテナンス」 (株)アンレット 担当
② 「新浄化槽の担体流動処理方式について」 岡城 担当
 ②については2時間頂き、浄化槽の構造例示型から性能評価型に移行し、処理技術が担体流動方式、担体ろ過方式が主流になったことを初めにお話ししました。
 次に、開発された各社の浄化槽の特徴と注意点を、使用開始から汚泥の蓄積量が増加するに伴う変化等を交えながら、実際のトラブル事例を踏まえて、管理時の注意点をお話しました。
 これまでの研修会では、メーカーから来て頂いてお話を聞くことが多いようでしたが、今回は種々の型式に対して、やや辛口で講演した結果、聴講者の方々は目を輝かせて聞いて頂きました。
 今後の維持管理に役に立つ事を祈念しております。

2016年12月3日