2016年 12月8日 福島県中小企業団体中央会からの依頼により協同組合あぶくま浄化槽管理センターおよび関係業者の浄化槽維持管理技術講習会に登壇しました。

 福島県中小企業団体中央会から、協同組合あぶくま浄化槽管理センターおよび関係業者を対象として、浄化槽維持管理技術講習会が開催されました。
 本講習会では、①中型浄化槽の現場における調査と指導、②浄化槽維持管理講習会を実施しました。

①中型浄化槽の現場における調査と指導
 本現場においては、ここ数年来、臭気特に硫化水素の発生に苦慮しており、その原因・対策のための調査を実施しました。
 これまでの運転、対策、清掃の状況を確認するとともに、各単位装置の流出水の水質および汚泥の蓄積状況と性状を調査しました。硫化水素の発生原因として、汚泥の停滞による腐敗が考えられ、撹拌不足によるものと判断されました。その対策としていくつかの方法を提案し、現地指導としました。

②浄化槽維持管理講習会
 本講習会では「新規型式の小型浄化槽の特徴と維持管理上の留意点」および①で示した硫化水素発生機構と対策について講演しました。出席者は約50名で、その中には清掃業務担当の方もおられました。新規型式についての特徴および保守点検、清掃の留意点を映像を交えて話しをしました。
 
 現場担当の方々であり、直面した問題とリンクするため、熱心に聴講されていました。

2016年12月9日