2017年12月13日 福島県中小企業団体中央会からの依頼により、いわき市環境整備事業協同組合の浄化槽管理技術講習会に登壇しました。

福島県中小企業団体中央会からのご依頼により、いわき市環境整備事業協同組合の組合員を対象とした浄化槽管理技術研究会に行って参りました。
昨年度2017年3月には近年設置されている性能評価型小型浄化槽について、いわき市に比較的設置基数の多い6型式を選定し、その構造及び特長、管理上の問題等について研修を行いました。

本年度は、最近の中・大型浄化槽の特長と維持管理の留意点について研修を行いました。

中・大型浄化槽については、これまであまり研修していないこともありましたので、中・大型浄化槽に関するガイドラインがある事とその内容に触れながら既存施設について理解を深めました。

次に、近年設置されている性能評価型の中・大型浄化槽について、フローシート、特長、留意点などについて説明し、そのトラブル事例として平成28年の全国浄化槽技術研究集会で発表した「中型性能評価型浄化槽の現場における課題」を題材にトラブルシューティングを行いました。

さらに、いくつかの処理方式について、高負荷、低負荷時に生じる現象と対策について、受講された方々と一緒に考え、応用力を高めて頂きました。

現場の問題を共有できたこと、その中でいくつかの解決策も共有できたこと、そして、これらを各社に持ち帰って社内でも共有され、不具合の改善に貢献されますことに期待したいと思います。

2017年12月14日