2017年8月3日 秋田県合併処理浄化槽普及促進協議会 市町村職員研修会に登壇しました。

全国浄化槽推進市町村協議会からのご依頼で、秋田県市町村職員研修会に行って参りました。

テーマ

第1部「小型浄化槽の施工」

第2部「浄化槽の法定検査」

第3部「意見交換会及び質疑応答」

昨年に引き続き登壇の機会を得ることができました。

昨年のテーマは次のとおりでしたので、趣向を変えて研修会が催されました。

第1部「最近の浄化槽行政の動向」

第2部「小型浄化槽の維持管理」

第3部「意見交換会及び質疑応答」

 

やはり、浄化槽行政の第一線で活躍されている方から異動により浄化槽担当になられた方と様々でした。

本年度は、秋田県内における水害の影響で、出席できない市町村もあり、災害対策が大変な状況との事でした。

意見交換会におきましては、秋田県の建設部下水道課および生活環境部環境整備課からも出席があり、市町村からの質疑応答と意見交換がなされました。

基本的な知識を身につけて頂き、住民の方々への説明、啓発に尽力され、浄化槽行政の進展に貢献されるものと期待されました。

余談ですが、梅雨が明けたと同時に、ちょうど竿燈まつりが始まり、地元の熱気と観光客の熱気で満たされていました。

2017年8月4日