2018年 2月27日 自然地域トイレし尿処理技術セミナーに参加しました。

平成29年度環境省実証事業における自然地域トイレし尿処理技術セミナーが平成30年2月27日TKP新橋汐留ビジネスセンターにて開催されました。

本セミナーは、自然地域トイレし尿処理技術に関する実証事業を多くの方々に知ってもらい、自然地域の環境保全に寄与することを目的とするもので、事業自体の啓発と実証事業の成果を報告するとともに、種々の情報提供や参加者への技術相談の場を提供するものです。

第1部

環境省自然環境局自然環境整備課 木村英雄課長のあいさつの後、実証事業の紹介と実証事例の報告がなされました。

【実証事業の紹介

・実証事業の意義と実施により期待される効果     河村清史 (元 埼玉大学大学院理工学研究科 教授)

・実証試験結果の見方と活用             伊与 亨 (北里大学医療衛生学部健康科学科 講師)

・自然エネルギーの活用と実証事業の効果       木村茂雄 (神奈川工科大学工学部機械工学科 教授)

・環境技術実証事業の国際対応について        高松達郎 (環境省大臣官房総合政策課環境研究技術室)

【実証事業の報告】

・環境技術実証事業への参画による技術・普及効果  羽田野一幸 (アルコ株式会社水環境事業部)

・自然地域トイレし尿処理技術分野アンケート結果報告 松本彰人 (特定非営利活動法人日本トイレ研究所)

続いて情報提供の報告がなされた。

・2020年日本の自然を世界へ「国立公園満喫プロジェクト」について 笹渕紘平 (環境省自然環境局国立公園課)

・東京都における自然地域トイレ整備事業             清永丈太 (東京都環境局自然環境部)

・エベレスト登山のトイレ事情                  張 晶子 (日本ヒマラヤンアドベンチャートラスト)

第2部

自然地域トイレし尿処理技術相談会が設けられ、実証委員会の委員が相談者となり、来場者の質問や相談に応えていました。

2018年3月5日