2018年10月9日 第32回全国浄化槽技術研究集会の研究発表会において発表します。

第32回全国浄化槽技術研究集会が平成30年10月9日10日に愛知県名古屋市「名古屋国際会議場」において開催されます。

その研究発表において以下のとおり発表致します。

【宮古島、石垣島の地域特性と汚水処理の現状について】

有限会社パラダイスアメニティ ○西里泰徳、渡久山吉隆、西表夕嗣   岡城技術士事務所 岡城孝雄

沖縄県はすばらしい自然に恵まれ、観光客数が急激に増加し、皆楽しんで帰ってきます。

しかし、各島の生活排水処理や汚泥処理の実情については、ほとんどの人がわからないと思います。

今回は宮古島と石垣島に焦点を絞り、し尿処理・生活排水処理に携わる者として、その状況を知ってもらいたいと思い取りまとめることにしました。

地元の課題を共通の認識として捉えることができれば幸いです。

 

なお、昨年発表した下記の課題が楠本賞の優秀賞に選定され、表彰式には石川氏の代理で岡城が登壇致します。

【浄化槽分野の社員満足度アンケート調査結果に関する一考察】

法政大学大学院 政策創造研究科 坂本光司研究室 ○石川 勝   岡城技術士事務所 岡城孝雄

2018年8月31日