2018年2月2日 特定非営利活動法人自己処理型トイレ研究会 第20回作業部会に出席しました。

特定非営利活動法人自己処理型トイレ研究会
第20回作業部会に出席致しました。

第1部では、アントイレプランナー白倉正子さんを講師としてお迎えし、「トイレに関わった人生と世界トイレ協会総会に参加して」と題し講演を頂きました。
白倉さんは最近テレビでよく見かける方で、特にマツコ・デラックスではトイレにまつわる話をされていたのが印象的です。今回のお話では、子育てを通じてトイレに関わったお話とそれにのめり込んで、自分がやらなければという意識が芽生え、トイレ協会やトイレ研究所のお仕事をされてきたとのことです。
世界トイレ協会の総会は韓国で開催され、日本からは団体としての出席がないため白倉さんが個人的に出席されたとのことです。韓国の国内状況報告では、公衆トイレ法なるものが整備され、トイレに関わるすべてにおいて横断的に関わる法律で、公的関与が力強く示されていることに感心されたとの事です。残念ながらトイレ問題は日本が先行して実施されてきましたが、現実は法整備面では韓国が先んじていると力説されていました。

第2部では、会員各位の現状報告と本会の今後の活動について議論され、本会を広く知らしめる方法としてのインターネット、ホームページの充実、活用を積極的に実施していくことで賛同が得られ、次回は金沢で開催予定として散会しました。

2018年2月11日