2018年3月29日 公益社団法人広島県浄化槽協会の総会に出席しました。

2017年6月に理事に就任してから平成29年度最後になる総会に出席しました。

議案は平成30年度の事業計画と収支予算についてです。両議案ともに満場一致で採択されました。

第4次広島県廃棄物処理計画に示された平成32年度受検率概ね75%達成を目標に、種々の取り組みを実施していくことが示されました。

なお、協会が設立された当初における大変な努力があって検査率が向上してきましたが、近年の傾向としては平成29年度69.0%で平成30年度目標は70.0%と伸び率が減少しています。全国的にも検査率が頭打ちになる傾向があり、本協会としても正念場にかかっている感があります。市町村への働きかけを行い、種々の広報活動(リ-フレット、ポスター、イベント出展、CM放映等)を通して周知していくこととしています。

協会の強みを発揮して台帳の整備を行いつつ、法定検査を通じて地域の水環境保全に寄与されることを祈念します。また、一緒に努力していきたいと思います。

2018年4月1日