2018年6月6日 公益社団法人広島県浄化槽協会の理事会に出席しました。

公益社団法人広島県浄化槽協会 平成30年度第2回理事会に出席しました。

本理事会は平成30年度6月開催予定の総会に向けた議案を審議するもので、提案された議案はすべて了承されました。

その他、職務執行状況の報告では、以下に示す法定検査に係る様々な状況が示されました。

・広島県への要望活動、・検査率の向上、・精度管理、・長期未収金の回収状況 等

<追伸>

公益社団法人広島県浄化槽協会が実施予定の検査基数は8万基を超えました。種々の努力の結果、検査率が大きく向上しています。

その結果、現在の事務所が手狭となり、検査基数10万基を目標とした場合、BOD検査能力も不足することになります。

これまでに事務所移転に向けた幾つかの不動産競売に参加してきたところ、新社屋の場所が決定したことが報告されました。

ますます体制を整え、法定検査を盤石なものとすることが期待されます。

2018年6月12日